レビュー

【おすすめ】Panasonic 衣類スチーマーが最高だったのでレビュー

今回は個人的に購入して良かった家電「Panasonic製 衣類スチーマー」をご紹介します
価格やポイント、実際に使用した様子をご紹介しますので、スチームアイロンや衣類スチーマーを検討中の方は是非御覧ください!

Panasonic製 衣類スチーマーの機能/価格比較


NI-FS770 

NI-FS570 

NI-FS420 
スチーム噴出時間連続約10分連続約4分連続約4分
タンク容量約115ml約50ml約50ml
360°スチーム機能
パワフルスチーム
機能
瞬間4倍 瞬間3倍
温度調節機能3段階温度調節
自動ヒーターオフ
立ち上がり時間約19秒 約19秒 約30秒
本体重量約705g約690g 約690g
参考価格\14,000\12,000\8,100
詳細を見る詳細を見る詳細を見る

選定ポイント

噴出時間/タンク容量
水補充を頻繁に行うのが面倒という方は大容量がおすすめ
ただし重量にも影響するので考慮は必要

360°スチーム機能
どんな向きでもスチーム噴出が安定する機能です
向きを変える場面は意外と多いので必須機能です

本体重量
片手で使用するので結構疲れます・・特に女性は軽さを重視した方が良いと思います

私の場合「ワンルームマンションで水補充が苦にならない」「アイロン掛けする枚数も少ない」「値下げされていた」という理由から「NI-FS570」を購入しました

逆にクローゼットから水道が遠い、アイロン掛けする枚数が多いという場合は「NI-FS770」が良いかもしれませんね

おすすめポイント

とにかく手軽で楽にアイロン掛けができる

思いついた時にサッと出来るのが助かります
出掛ける直前で着ようと思っていた服のシワに気付いた時などにササッとやってます

プレス仕上げもできる2WAY仕様

シャツの襟はパリッと仕上げたい派なのですが、Panasonicの衣類スチーマーはプレス掛けも可能なので普通のアイロンのように使用できます

脱臭、除菌も可能

ジャケットなど洗濯が難しい衣類もこれでシューっとやってます
脱臭効果が期待でき非常に良いです

実際に使ってみた!

私はドラム式洗濯機で乾燥まで済ませているのでご覧の通りシワシワです・・
こちらのシャツを衣類スチーマーでアイロン掛けしていきます

付属のコップで水を補充してスイッチON
測った所、20秒で利用可能になりました

ハンガーにかけたまま丈を引っ張る感じでスチームを当てていきます

襟はダイレクトにアイロン掛けして完成!

before
after

普通のアイロンには負けますが、目立つ部分は十分綺麗になっていると思います
作業は約5分程で完了しました
水は補充無しでいけましたが、丁度無くなる感じですね

まとめ

普段使いの服は衣類スチーマーで十分だと思います
フォーマルの場面で使用する時はクリーニング屋さんに出すなどして、上手く併用すれば良いですね!

個人的にはアイロン台を部屋から無くす事ができただけで買った価値はありました
アイロン掛けが苦手な方も是非購入を検討されては如何でしょうか?
おすすめですよ!

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥9,900 (2024/06/22 16:15:59時点 Amazon調べ-詳細)
ABOUT ME
ボブ
30代/都内在住/長崎県出身/バツイチ/サラリーマン。これまで様々な趣味を嗜んできましたので、体験談や知識を発信していきます。好きな食べ物はサーモン、嫌いな食べ物はカボチャ。