情報発信

【ヒグチユウコ展circus】展示品やグッズ、注意事項についてまとめ!

ファンの皆様、森アーツセンターギャラリーにて2023年2月3日~4月10日開催中のヒグチユウコ展には行かれましたか?

非常に人気の展示会が東京に帰ってきました!恐らくこれが最後の展示になる可能性が高いので是非足を運びましょう!

会場へのアクセス

https://art-view.roppongihills.com/jp/info/

会場は森アーツセンターギャラリーとなっています

つまり六本木ヒルズですね!

一番最寄りは東京メトロ日比谷線 六本木駅となっています

1C出口から直結しておりますので迷う事なくたどり着けますよ!

入場について

入り口

こちらが入り口となっております

螺旋階段を上がるとチケット売り場となっており、チケット購入後に直通エレベーターにて52階!まで上がります(ワクワクしますねw)

ちなみに写真は撮れていないのですが、エレベーター降りて右が順路としては正解です

この辺りの誘導がイマイチで少し迷いました(左でも行けますが並び列が分かり辛いかも)

入場は予約時間毎に並ぶ

チケットは入場時間帯毎に予約を取る形となっています

時間前でも列形成はしているようなので少し早めに入って並ぶか、遅めの入場をした方が良いかもしれませんね!

なお入場するとトイレには行けないので、必ず事前に済ませておきましょう!

なお平日であれば当日券も残っているようでしたので平日が狙い目かも!?

カフェではコラボメニューも

同階にカフェではコラボメニューも展開されていました!

カフェ利用には展示会チケットが必要となりますので無くさないようにご注意ください!

残念ながらお皿付きメニューは全て完売となっており再入荷の予定も無さそうです

ただし!3/1からお皿の代わりに展示会ポスターを付けて再販するとのアナウンスが発表されました!

ちなみに通常メニューもありますので、コラボメニューと合わせてお食事やお茶を召し上がって頂くことも可能ですよ!

会場内での撮影に関する注意事項

会場内では撮影禁止エリアと許可エリアに分かれています

撮影可能な作品もありますのでご安心を!

ただし!撮影はスマートフォン or 携帯電話のみ可能となっております

一眼レフやコンデジでの撮影はNGなのでご注意下さいね!

また作品の単独撮影はNGとなっております

必ず複数作品を画角に入れての撮影をするよう注意しましょう(係の人に怒られます)

このルールはホームページにも書かれていないので書いておいて欲しかったなぁ・・

張り切って一眼レフを持って行っても撮影できない人が可愛そうだ・・

あと転売対策なのか、グッズ販売エリアも撮影禁止なので今回撮影できておりません!

ご了承くださいませ!

会場内の様子

ここから会場内の雰囲気をお伝えしていきますね!

なお最初と最後が撮影禁止エリアとなっておりますので写真はございません

絵本作品コーナー

「せかいいちのねこ」でヒグチユウコさんを知ったという方も多いのでは無いでしょうか?

私もそんな一人ですが、もう最高の空間でした!

緻密な絵がこんなサイズで書かれてたなんて!と驚きっぱなしでした

可愛いぃぃぃ!と終始心の中で叫んでおりましたw

他にも絵本作家としてのデビュー作「ふたりのねこ」

ワニに恋する少女を描く「すきになったら」など様々な作品が展示されておりました

なお皆様が大好きな「ギュスターヴくん」は撮影禁止エリアでした・・残念・・

和テイストな作品

このエリアでは屏風や掛け軸、小芥子など日本的な意匠で作られた作品が展示されておりました

和室に飾りたい!

雷様(猫)のお家をイメージしたような展示も!細かいところまで可愛いです!

ファッション

このエリアも素敵だったー

単純に原画の展示だけでなく、椅子やドレスなど様々な作品が展示されており、見ていて飽きない構成となっていました!

お皿を飾りたくなったので、どうやって展示しているのか裏側まで覗いて鑑賞しましたw

GUCCIコラボ

あの世界的ブランドGUCCIとのコラボ商品および原画も展示されておりました

正直ノーマークだったのですが、このエリアが最カワだったかも!

特に子供服が可愛すぎました・・値段はまったく可愛くないけど・・

きゃわ!!!

きゃわわわわわわわあ!!このドレスを娘に着せたい・・!

雑誌、フライヤー用イラストなど

このようなフライヤー用に書かれたと思われる大量のイラスト達が所狭しと並べられていました!

もう全てが可愛いのでこのエリアだけでもかなり時間を掛けて鑑賞しましたねー

オススメの鑑賞方法について

会場内は自由に行き来してOKとなっています

しかしながら、皆さん順番に並んで鑑賞される方が多いので、作品の前に長い列ができて前に進まない状況が生まれやすいです(特に最初の方の展示はその傾向が強い)

なのでオススメは最初にバーっと進んで空いているエリアから鑑賞し、入場時間から時間が経ってから最初のエリアに戻る鑑賞方法です!

邪道な方法かもしれませんが、混雑の中で急かされながら見るより落ち着いて鑑賞ができるので良いですよ!(時間に余裕のある方限定かもですが・・)

勿論、列がある時は横入りNGですよ!

グッズについて

グッズコーナーは撮影禁止だったので詳細は公式HPにてご確認ください

https://higuchiyuko-circus.jp/goods/

ただしご注意点としては、売り切れ商品がかなりあるということです!

私が気付いただけでもTシャツ(デザインによっては残あり)、マグカップ、マスキングテープ、刺繍キーホルダー(一部残あり)などは売り切れておりました・・(2/25時点)

再入荷があるかは公式Twitterなどをチェックしておきましょう!

また絵本やガチャガチャコーナーもあり、一般販売されている商品も購入できるので展示会で見て欲しくなった作品はここでゲットすることができますよー

※ガチャガチャは1回\500なので熱くならないようにご注意を・・(遠い目)

まとめ

ほんの一部しか紹介できておりませんが、非常に膨大な展示があり最高でした!

混雑かつトイレに自由に行けないのでお子様連れなどの場合は注意が必要ですが、可愛い展示も多いので楽しい思い出になるかもしれませんね!

ご興味ある方は是非!作品を読んで展示会へ行きましょう!!!

created by Rinker
¥1,650 (2024/06/22 20:03:48時点 Amazon調べ-詳細)

ヒグチユウコさんの作品は過去にレビュー記事も書いておりますのでご興味ある方は合わせて見ていただけると嬉しいです!

ABOUT ME
ボブ
30代/都内在住/長崎県出身/バツイチ/サラリーマン。これまで様々な趣味を嗜んできましたので、体験談や知識を発信していきます。好きな食べ物はサーモン、嫌いな食べ物はカボチャ。